So-net無料ブログ作成
検索選択

2014ジャパンカップG1【予想オッズ】 ~3連覇か3才馬か~ [中央競馬G1]

スポンサーリンク




今週は東京競馬場での今年最後のG1であるジャパンカップが開催されます。

写真:2013ジャパンカップG1・優勝馬/ジェンティルドンナ
2013年 第33回ジャパンカップ G1 ジェントルドンナ 写真


ジェンティルドンナの3連覇達成か、3才牝馬・ハープスターが台頭するのか?
もしくはダービー馬?皐月賞馬?
豪華メンバー過ぎて予想するのが難しいですね。

早速netkeiba.comの予想オッズを見てみましょう。

<第34回ジャパンカップG1 予想単勝オッズ>
東京競馬場 芝・2400m
1番人気  2.8 ジェンティルドンナ
2番人気  3.7 ハープスター
3番人気  7.4 ジャスタウェイ
4番人気  8.0 イスラボニータ
5番人気  9.5 スピルバーグ
6番人気  10.8 エピファネイア
7番人気  13.5 デニムアンドルビー
8番人気  14.4 フェノーメノ
9番人気  16.0 ワンアンドオンリー
10番人気 58.0 ヒットザターゲット

予想オッズを見る限りでは、ジェンティルドンナとハープスターの人気が拮抗していますね。
ジャパンカップG1はこの2頭の牝馬の戦いと見る人が多い、ということでしょうか。

予想オッズの上位3頭のプロフィールです。

★ジェンティルドンナ(牝5才)
◆栗東・石坂厩舎 ◆サンデーレーシング
◆父:ディープインパクト 母:ドナブリーニ
◆通算成績:17戦9勝(2着4回・3着1回)
◆主な勝ち鞍:2012シンザン記念G3. 桜花賞G1. 優駿牝馬G1. ローズS・G2. 秋華賞G1. ジャパンカップG1.
2013ジャパンカップG1. 2014ドバイシーマC・G1
現在内外含めてG1・6勝。
このジャパンカップG1で、ジャパンカップ3連覇、そして通算G1・7勝目を目指します。
ジェンティルドンナも今年5才。
多少衰えが見えたのでは・・・という話もチラホラありますが、先日の天皇賞G1では、スピルバーグに先着されましたが逆に負けて強し・・・東京競馬場では無類の強さがある、ということを再認識させられたレースでもありました。
おそらく「有馬記念」は出ないと思いますので、ここは究極仕上げで狙ってくるでしょうね。

★ハープスター(牝3才)
◆栗東・松田博厩舎 ◆キャロットファーム
◆父:ディープインパクト 母:ヒストリックスター
◆通算成績:8戦5勝(2着1回・3着なし)
◆主な勝ち鞍:2013新潟2歳S・G3. 2014桜花賞G1. 札幌記念G2.
G1勝利は1つですが、古馬との初対決となった札幌記念G2ではあのゴールドシップを抑えての1着。
また凱旋門賞・仏G1では日本馬の中では最先着するなど、着順だけでこの馬の強さ・凄さは語れません。
同じ父・ディープインパクト牝馬として、どちらが強いのか!
ジェンティルドンナとの最初で最後の対決となる今回、注目ですね。

★ジャスタウェイ(牡5才)
◆栗東・須貝厩舎 ◆大和屋暁
◆父:ハーツクライ 母:シビル
◆通算成績:20戦6勝(2着5回・3着1回)
◆主な勝ち鞍:2012アーリントンカップG3. 2013天皇賞秋・G1. 
2014中山記念G2. ドバイデューティフリーG1. 安田記念G1.
ドバイデューティフリーG1を勝利し、世界最高ランキングで望んだ凱旋門賞・仏G1。
ちょっと意外な結果だったので、ここではジェンティルドンナ、ハープスターと少し差のある3番人気に甘んじています。
ただこの馬も東京巧者。
今年も安田記念G1を制していますので、このジャパンカップG1をすんなり制してもおかしくない馬です。

この他にも今年の皐月賞馬・イスラボニータ、ダービー馬・ワンアンドオンリー。
天皇賞秋G1を制したスピルバーグ、昨年の菊花賞馬・エピファネイア、天皇賞春・G12連覇のフェノーメノ、2011年の天皇賞秋G1馬のトーセンジョーダンなどなどG1馬が勢ぞろいの豪華なG1となりました。

枠順発表が楽しみですね。
また出馬表が決まり次第、データと合わせて更新予定です。


スポンサーリンク



nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。