So-net無料ブログ作成

朝日杯フューチュリティステークス・G1と武豊 ~G1完全制覇~ [騎手]

2013年で第65回を迎える伝統ある朝日杯フューチュリティステークスG1。

このレースに今年武豊騎手(写真)と牝馬ベルカントが挑戦します。
武豊のこの馬にきいた。

ベルカントは牝馬の朝日杯FS挑戦というのも珍しいことで、話題になっています。
牝馬の参戦は過去にもありました。
が、このレースで最後に勝った牝馬はなんと
1980年のテンモンまでさかのぼらないとありませんね。

また武豊騎手の平地G1完全制覇という偉業への挑戦、
こちらも注目されています。
先日も武豊騎手のG1・100勝達成ということでニュースになりましたね。

この朝日杯FSについては、関東で開催されるレースということで
関東の騎手、関東の馬中心のところもあって
なかなか京都競馬場のようにはうまくいかなかったようです。

★武豊騎手の朝日杯FS・G1挑戦の歴史
1994年・第46回 2着 スキーキャプテン(2番人気)
※優勝馬 フジキセキ
1995年・第46回 2着 エイシンガイモン(2番人気)
※優勝馬 バブルガムフェロー
1996年・第47回 4着 ランニングゲイル(5番人気)
※優勝馬 マイネルマックス
1997年・第49回 4着 アグネスワールド(3番人気)
※優勝馬 グラスワンダー
1998年・第50回 2着 エイシンキャメロン(2番人気)
※優勝馬 アドマイヤコジーン
1999年・第51回 3着 マチカネホクシン(3番人気)
※優勝馬 エイシンプレストン
2002年・第54回 8着 サイレントディール(3番人気)
※優勝馬 エイシンチャンプ
2003年・第55回 7着 グレイトジャーニー(2番人気)
※優勝馬 コスモサンビーム
2004年・第56回 4着 マイネルハーティー(7番人気)
※優勝馬 マイネルレコルト
2005年・第57回 5着 ダイアモンドヘッド(4番人気)
※優勝馬 フサイチリシャール
2007年・第59回 7着 ヤマニンキングリー(5番人気)
※優勝馬 ゴスホークケン
2008年・第60回 3着 ブレイクランアウト(1番人気)
※優勝馬 セイウンワンダー
2012年・第64回 5着 ティーハーフ(6番人気)
※優勝馬 ロゴタイプ

今まで13回挑戦して2着3回・3着2回ですね。
1990年代の頃にチャンスが結構あったような。。。

また近年でいうと2008年のブレイクランアウト。
この馬はG1勝ちこそありませんが、その後武豊騎手で
重賞1勝してますので惜しかったですね。

ということで、今回のベルカントとのコンビでの参戦が14回目となります。

また今年で朝日杯FSは中山競馬場での開催が最後です。
来年からは阪神競馬場での開催となります。
打ち止め戦ということもありますから、
ぜひ武豊騎手の活躍を、いえ優勝を期待したいものです。

nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。